CARI
KATEGORI
KATEGORI
Home / FORUM / All / Story / ... / Stories from the Heart /
権力追求はポルノの一種である
KASKUS
51
244
https://www.kaskus.co.id/thread/5ef16d6a9a972e023e76fbce/-

権力追求はポルノの一種である

権力の追求はエロティシズムの要素の一つであり、この女性と夫が言う絶え間ない「争覇戦」であり、勝負は最終的な結果ではない。それを極端に表現する人もいるかもしれません。たとえば、妻の両手をネクタイで後ろ向きに縛ると、抵抗できず、愛撫に合わせて悲鳴をあげているときに、血筋がぷりぷりしたり、興奮したりします。


性行為において、より「横暴」な方法で行うことを好む人は、一般的に強い権力欲求を持っている。言葉を含めて、性行為でのコントロールを感じることで、自分の能力を感じ、自分の権利を満足させることができる。注意しなければならないことは、権力の需要が受動的な場合もあるということだ。たとえば、この女性が白昼夢を見るとき、夫は強盗であり、彼女は強盗に奪われた民女であると幻想する……そうすれば、彼女は責任の帰属を合理化することができて、この場合は自分でコントロールできるのではなくて、だから責任を負う必要はない(私は強制されているので、私のせいにすることはできない)。


一部の急進的なフェミニスト団体は、女性の「ふざけ」や「女性らしさ」の醸成は、女性が男性権文化に屈することであり、男性を喜ばせ、惹きつけるためであると考えている。しかし、女はさらに「策略」のようなもので、男を征服して欲しいものを手に入れるために、「弱み」を見せているのかもしれない。男の性に対する欲求を知り、女の「優しさ」を「デザイン」して男の権力を奪う。その上、多くの男性は普段、男性の尊厳を考慮してベッドの上ですべてを掌握することが好きで、たまに「相手に権力を与えることを享受する」必要があって、あの洋洋さんが子供に乳を飲ませた後に「ついでに」自ら「ちょっと」彼女のあの甘えた夫。


男は積極的になったが、たまには受け身になったり、感覚を変えたり、珍しがったりする。いずれにせよ、たとえ両思いであっても、どちらか一方が受け身になる。主導する側は、主導する過程の中で自分の権力を表現することができて、更にそれによって自分が愛する人に夢中になって薬物の治療することができない状態を表現することができる;一方、制御される側は、従順な行為によって、自分が相手の「権力」の要求に抵抗できないことを表現することができる。征服されるのは、楽しいゲームのためだけである。だから、お互いが交互にキャラクターを変えたり、お互いを奪い合ったりするのも面白い。
profile-picture
aripmuh memberi reputasi
this bitch has no chill.
Nanda kore?
apaan sih ada kode jav muncul di sini.
emoticon-Ngakak


GDP Network
© 2020 KASKUS, PT Darta Media Indonesia. All rights reserved
Ikuti KASKUS di